震災チャリティーバザーのお知らせ

東北地方太平洋沖地震にて、亡くなられた方、そのご家族の方々に心よりお悔やみを申し上げます。
そして、被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。


フランスからは祈ることしかできないのかなぁ。何か他にしてあげたいのに…っと思っているところへ、知り合いの方がすばらしい企画をしてくれました。

これで、遠くに住む私達の日本人の一人として、被災して毎日苦しんでいる方達にも少しでも手助けができます。


★東北地方太平洋沖地震震災チャリティーバザー★
【開催日時】4月3日(日)12時~17時
【開催場所】AAA言語学院(21 rue d'Antin 75002 Paris )
【後援】日本人会【協賛】AAA言語学院

公式サイト

a0094106_824660.jpg

[PR]
# by ecureuil | 2011-03-20 08:05

初対面!

やっぱり気づくと1ヶ月に1回の更新ペースになってます。

それに更に拍車をかける出来事が…

実は右手の親指を包丁で切ってしまい、傷が深かったため手術までしました。泣
(この件についてはもっと落ち着いたら書きます)
書きたいことはあるのに、なんせ片手打ちなので、時間がかかるんです。

でも、気を取り直して本題へ!

その前の週は、以前から楽しみにしてた、いっちゃんと友人達と一つ星レストラン、Le Violon d'Ingresへ。

出産してから星付レストランなんて行ってないし、なんと言ってもパリに遊びに来ているいっちゃんに会える!と言うことで、かなり気合がはいっていました。
それも子供抜きの大人のランチ。

この日は、友人にエンベとマッチョン二人いっぺんにベビーシッターをしてもらっての初外出。

そして心おきなく美味しい料理を食べ、楽しいおしゃべりに華を咲かせることができました。

いっちゃんとはブログやツイッターで面識はあるものの初対面だったのに、仲の良い友人達も一緒だったし、いつも会っているかのごとくおしゃべりしてました。

ほんと楽しかった。

いっちゃんの家族の方にもお会いできたし、素敵なおみやげまでいただいちゃいました。
いっちゃん、ほーんと素敵な方です。ますますファンに。笑

楽しいひと時を過ごさせてくれたパリの友人達、そしていっちゃん、どうもありがとう。

こんないい思いをしてたので、指を切ってしまったのか!?なんて今更ながら思ったりしています。
みなさん、くれぐれもお気をつけて。

a0094106_634381.jpg
a0094106_6345967.jpg

a0094106_6351651.jpg
[PR]
# by ecureuil | 2011-03-08 06:47 | お出かけ

最近の子供達

a0094106_8132479.jpg


まず、エンベ。
だんながF.ダドソンの育児書「Tout se joue avant 6 ans」を読んでいて、2歳(魔の)、4歳、6歳は難しい時期と書いてあるそうですが、4歳は特にOuiと言わないそうだ。
何かしら理由をつけたり、屁理屈を言いたがると。
まさにその通り。
だんなは余裕がある時は「あぁ、本に書いてある通りだ」なんて言ってるけど、疲れてる時はやはりきれかかっている時もある。
私は、そんなエンベに振り回されつつある。
分かっちゃいるけど、素直に聞かないエンベに対し、ついついおこっていつもぶつぶつ言ってしまう。
いかん今年の抱負を立てたばかりなのに…もっと、寛大な母になりたいものである。

また、疲れていたりしてむすっとしているのか「ママン、何で笑ってないの?笑ってよ。」なんて言われてしまい、ドキっとしてしまうことがある。
子供はよ~く見ている。もっと笑顔を増やさなくちゃ。

エンベを見てて一番微笑ましいのが、今はかなりフランス語の方が勝っていて、だんなとの会話を聞いていると、知らない間に色々な言い回しができるようになっていること。
文法とか習ってないのに、すごいなぁと感心してしまう。


そして、マッチョン。
彼は、素朴。よく笑う。
それに人を笑わせようとする。エンベに似て、おちゃらけになるのだろうか?
褒めると喜んで何度も何度も繰り返す。
特に、最近できるようになった一人で数秒間立つこと。
それを始めると「ああ」と言って見て見てと催促し、私が1.2.3....数え始めると嬉しそうに両手でバランスをとって一生懸命立っている。
その姿がまたかわいい。

まだ歩きはしないが、(エンベよりちょっと遅目である。)不恰好なハイハイと伝え歩きで色んなところに出没しては、何かをしでかしている。
コンセントのところに行っては、電話線を抜いて自分で「あ!」と言ってたり、なんだか静かだなと思うと、ティッシュの箱からティッシュを全部出して、びりびりにしながら一生懸命私に渡してくる。
a0094106_8192465.jpg

あと、最近はすっごく本が好きで、自分のお気に入りの本を本棚から持って来ては、「ダダダ!」と言いながら読んでくれと後をつけてくる。
a0094106_8195153.jpg

何回も読んで疲れて無視していると、「ダダダダダ」を連発して、泣きそうになってくる。
そして、お気に入りの場所は私のあぐらをかいた足の上。ふと気づくとひょっこり座っている。
エンベが病気の時とか甘えたくて私の膝を占領していると、降りろとばかりにエンベを押して、ぶーぶー言っている。

あとは、耳に何でもあてて電話のまねをしている。

最近は、嫌だとかなりぐずってのけ反ったりしている。
ご飯の時は、いらないものは手で撥ね退ける。
終わって、口と手を拭いてエプロンをはずすと、両手でご馳走様をする。その仕草がかわいい。
a0094106_8202058.jpg

でも、自分で食べたいモードが多くなってきてて、特にご飯。
少しでも手伝おうとするとおこる。時間がある時はなるべくスプーンを持たせ自分で食べるようにしているけど、ご飯がびゅんびゅん飛んでいくし、手やそこらじゅうについてべたべた、かりかり。
エンベの時はヨーグルト類を顔に塗りたくっていたなぁ。
まあ、こんな風に子供は学んでいくんだけどね。


エンベが今難しい年齢なので、余計にマッチョンがすることがかわいくてついつい「ブラボー」と言ったり、ビズしてたりするとエンベがちょっとすねている・・・

結構二人への態度のバランスを取るのが難しいなと思う今日この頃です。
a0094106_8322292.jpg

[PR]
# by ecureuil | 2011-02-07 08:32 | 育児

最近食べた物

どどどんと簡潔に最近食べた物。
写真と手短なご説明と共にご紹介します。

まずは、今年食べたガレットの一部。
Laurent Duchêne
a0094106_7153789.jpg

時々ケーキを買う近所のケーキ屋
a0094106_716561.jpg

手前がGérard Mulot、奥がDominique Saibron
a0094106_7162550.jpg

色々食べましたが我が家の1番は、近所のケーキ屋のガレットかな。
〆にまた今日も買って来ました。

友人御用達(笑)、マレのアジアンカフェのほうれん草のカレー。
a0094106_7231694.jpg

ほうれん草がた~っぷり入っていて、とっても美味しかった。
あと、上に乗っていたアプリコットのチャツネ?もすっごく美味しい。
そして、ガトー。
a0094106_7244983.jpg

甘すぎずさっぱりしてて、美味。美味しいお茶と共に。

友人宅でご馳走になったMont d'Or。
a0094106_722615.jpg

初めて食べました。
ちょっと焦げてしまいましたが、そこがカリカリでとっても香ばしくパクパクいってしまいました。
うちでもやってみようと思います。
お腹いっぱい食べた後、Carl marlettiのケーキ達。
a0094106_7265940.jpg

これも初めて食べました。
ヴァニラ味のミルフォイユ、モンブラン、Le désirと言う名のチョコレートのケーキ、そしてパリブレスト。
私はモンブランが一番好きでした。モンブランの割りにさっぱりしていました。(前にチーズとハム類をお腹いっぱい食べたし…)
う~ん苦しいと言いながら完食してしまった。

家用に買って行った、Tarte citron。
a0094106_7275631.jpg

クリームはとっても美味しかったけど、ちょっとタルトが固すぎるような。

こんな感じで美味しい物、甘い物を食べながら、寒い冬を乗り切っています。(爆)
[PR]
# by ecureuil | 2011-01-30 07:48 | 美味しいもの

明けました!2011年。

みなさん、明けましておめでとうございます。
そして、今年もどうぞよろしくお願いします。

私ecureuil、年明けはお風呂の中でした。(笑)

そして、元旦は朝ゆっくり目覚め、日本の家族とskypeをし、夕方車でパリ市内をぐるーんとお散歩してきました。

今年の抱負は、イライラしないこと!
そして、ポジティブに行きたいと思います。

a0094106_812711.jpg

[PR]
# by ecureuil | 2011-01-02 08:01 | 日常

1 an !

マッチョンの1歳の誕生日、無事に終わってほっとしているところです。

この1年を振り返ってみると、ほんとうに早かった。
何しろ出産して帰って来てからも、まだ家は片付いてないし、ペンキ塗りやちょっとした工事をしてもらいながら、ごった返した、今思えばすごい状態で生活していたし、母がとりあえず不自由しないように色々片付けてくれ、やっと落ち着いて暮らし始めたのが1ヵ月後。
そして、あれよあれよと言う間に半年、そして1年。
アレルギーはあるけど、健康ですくすく育ってくれてほんと良かったです。

1歳になる少し前からマッチョンの様子少し変化しました。
今までより何に対しても反応をするようになりました。(自我が出てきた。)
欲しい物をちゃんと要求する。んんやぐぐと言って欲しい物を指差したり、本やおもちゃで遊んでくれと持ってきたり。

なかなか慣れなかったクレッシュにもようやく慣れてきてくれて、送り迎えにも今までは泣いてばっかりいたのに、最近は泣かずに遊んでいたり、私の姿を見るととても嬉しがってドアのところまで近寄ってきたり。

心の成長しています。
それを見てるのもとても楽しいです。


さて18日当日、あいにく雪。
マッチョンも鼻を垂らし始め、おそらく歯も出てくることから家からは1歩も出ず。
午後からぐずぐずで、だんなもこの日は仕事のため、抱っこをしたりあやしつつ、ちょっと寝てくれている間に、ご飯の用意やエンベとケーキの飾りつけ。

ご飯は、金目鯛を焼きました。
a0094106_7194971.jpg

見た目はちょっと…ですが、ジューシーでとっても美味しかった。

マッチョン用にはおかゆをハート型に盛り付け、その上にブロッコリーと人参のピューレで飾ってみました。
a0094106_7202639.jpg


が、食べている最中からぐずぐずモードになっていき、だんなが帰って来て、
私達もご飯を食べてようとしていると、泣き始めたので、急いでケーキを出し、ろうそくを立て火を点け、写真を用意しているうちにいやいやモード。
無理やり写真を撮り、エンベがろうそくを吹き消して、プレゼントもあげる時間もなく、お休み~。
まあ、こんなもんか。
a0094106_7312158.jpg


ケーキは、マクロビの(卵牛乳なし)スポンジケーキを焼き、柿をはさんで、クリームはマクロビの豆腐クリームとマッチョンが大好きな豆乳ヨーグルト(Yaourt au soja)水切りして塗りました。
ここ数日、いろいろと考えて作ったケーキ、なんだか少しがっかりしましたが、まあこの歳はしょうがないなぁ~と。
でも次の日の朝にあげたら、クリームだけですが、たくさん食べてくれました。

そして、次の日の昼間、私達と私の両親からのプレゼントをあげました。
思っていたより、とっても嬉しがってくれたので、こちらも満足。
a0094106_7382657.jpg

これが両親からのプレゼント
a0094106_7384041.jpg

私達からはこちら。
a0094106_739275.jpg

早速、エンベに押されながら乗って、ノリノリでした。

夕方、義母達が来てお茶をしました。
ちょうどこの日は義母の誕生日でもあったので、両方を兼ねての誕生日会。

この日は、前日とは変えて、マッチョン用には豆乳寒天。
a0094106_7402198.jpg

一度作ったら全然固まらなくて失敗したので、少し多めに寒天を入れたら今度は固すぎました。
でも、見た目はまあまあ?あげてみたら、吐き出されました。とほほ。

あと、大人用にモンルージュのケーキ屋で注文した赤い実のビュッシュ。
さっぱりしていて、とても美味しかったです。

こんな感じでバタバタと終わりました。

今後は歩き出したりでますます目が離せなくなりますが、病気や怪我などせず元気に育っていって欲しいです。
[PR]
# by ecureuil | 2010-12-22 07:52 | マッチョン

もう12月。

なんだか1ヶ月に投稿1回ペースになってきちゃってます…

もうすぐ息子の1歳の誕生日。
なんだかかなり前から気になっちゃって、毎日そわそわしています。

と言うのも、息子は卵と牛乳のアレルギーがあるので、まぁまだケーキを食べないとしても、卵、牛乳なしの何か作ってあげたいなぁと思い、最近マクロビスイーツを一生懸命検索したり試作したり。

娘の時は何の問題もなかったので、パンケーキを焼いて重ねて、ヨーグルトクリームを塗って小さなケーキを作ってたなぁ。

検索していると卵、牛乳なしのスイーツってたくさんあって、わぁ、今度これ作ってみよーなんて見てたりするとどんどん時間が経ってしまって、あぁ晩ご飯作らなくちゃ、保育園のお迎えが…ってな感じになっています。

今週末が終われば少しほっとするかなぁ。

そして、今年はクリスマスツリーを初めて買いました。
a0094106_6232978.jpg


飾りを買いに行く時間がなかったので、だんなのブティックの残り物を分けてもらい、エンベが飾り付けました。
下のほうにつけるとマッチョンがすぐにとってしまうので(とってがんがん床に叩きつけるので割れてしまったのもあります。)、手の届かない上の方に固まってしまっています。
a0094106_624331.jpg


昨年は、出産間近、引越しで家がめちゃめちゃになっていて余裕はなかったなぁって眺めながらしみじみしています。
[PR]
# by ecureuil | 2010-12-13 06:26 | 日常

最近の・・・

あれよ、あれよと言う間に11月。早いです~。

まず、マッチョン。
前回、日本でのアレルギーのことを書きましたが、フランスでもすごいことになってしまい、結局アレルギー専門医にかかりました。
ちょうど私とエンベが外出している間にだんながバゲットをあげて、体全身に蕁麻疹のようなものが出て、呼吸も荒くなってしまい、救急車を呼び(初めて乗りましたよ。)、すぐに落ち着いたのですが、念のため病院(NEKER)に連れて行かれました。
そこで、他に何かアレルギーをもっているかどうかもっと詳しく調べてみたほうがいいと言われて、小児科のアレルギー専門の先生にかかり、(Allergologue)
プリックテスト(皮膚に抗原液をつけて、その部分をプリック針で軽く傷つけてその部分の膨疹径を測定する検査です。)をしてもらいました。
その結果、日本の血液検査と変わらず、卵に一番反応を示し、あと牛乳、乳製品の反応がありました。
小麦、大豆などは反応なし。(ほっ)

その先生には、私達が話した今までの経緯から見て、かなりひどいアレルギー持ちだと言われました。
アレルギー持ちの子15人いたら、1人がそのぐらいの強い症状があり、それがマッチョンだと。

9月の終わりからクレッシュに行ってますが、毎日、離乳食のお弁当を持って行ってます。
a0094106_7495822.jpg


初めの2日くらいは、帰ってくると顔にぽつぽつと湿疹が。
おそらく、他の子達がミルクなどを飲んで遊び道具を口に入れ、それをマッチョンがまた口に入れたりして出た模様。
例えば、エンベがチョコレートビスケットを食べた後にマッチョンに触ったり、ビズをしても反応してしまうし、エンベのクラスの子がマッチョンのことが好きで、学校の帰りにおやつを食べその手でマッチョンをべたべたと触ったり、ビズしたりするので、毎回湿疹が出てました。
そのくらい超敏感。
まぁ、少しだけの反応ならかえって免疫ができていいのかも。

そして、今は歯が生えてきてる真っ最中。下は2本出て、上も今2本同時にきているところ。
それプラス鼻風邪(クレッシュの洗礼です!熱を出し、鼻を垂らし、おまけに結膜炎まで。)ひいているので、もう大変!毎日大いびきかいて寝てます。夜中何回も起きますし…
今日から、エンベにもうつしてくれしました。

あと、へんてこなハイハイで動き回っていて(bibendumkikiちゃんとこと丸っきり一緒)、最近はつかまり立ち、伝い歩きもちょっとしてます。
a0094106_753533.jpg

歩きたいモード全開なのに、ちょっとでも転ぶと大泣きして甘えっこちゃんになるので、いつも支えてとお願いしてきます。

そして、エンベ。
9月から習い始めたヴァイオリン。
初めは、紙の箱で作ったヴァイオリンで練習していましたが、先週なんと本物のヴァイオリンを買っていいと先生からお許しが出て、早速買いました!

a0094106_7543094.jpg

a0094106_754553.jpg

16分の1、すっごい小さいです
a0094106_7551947.jpg

やっぱり本物を触れると嬉しいみたいで、毎日学校から帰って来て、出しては弾いてます。
まだ音が上手く出せないのかと思ったら、結構出ていて。ちょっと感動してしまいました。


だんな。元気です。

10月終わりにスペインのヴァレンシアへ友人の結婚式へ行って来て、頼んでおいたハモンイベリコをちゃんと買って来てくれました。
a0094106_7555360.jpg

ほんのりとどんぐりの香りがし、口の中でとろーりと溶け、すっごく美味しかったぁ。
その結婚式には4本もハモンイベリコが出てきたそうで、みんな食べる食べるであっと言う間になくなってしまったそうだ。
それが美味しかったので、その場で少しおすそ分けをしてもらったそうだ。
あと、海の幸がとっても美味しかったとのこと。
オマールエビのスープが出たそうで、今まで食べた魚介のスープの中で最高だったと言っておりました。
あぁ、羨ましい~。
そのために?私もその結婚式を楽しみにしていたのに、結婚式のためにだけで家族全員で行っても子供達には超ハードスケジュールになるだけだと私たちはパリでお留守番をしていました。


そして、私。
う~ん、なんだかバタバタと毎日しております。
そうそう1歳大きくなりました。
a0094106_834126.jpg


こんなecureuil家です。
[PR]
# by ecureuil | 2010-11-06 08:21 | 日常

4歳の誕生日会

先週の土曜日、エンベが4歳になりました。

最近、ますますオシャマになってきたエンベ。
2ヶ月半の日本滞在を経て、心が成長しました。でも、まだまだ甘えっこさんですが…

昨年はちょうど義母の家で暮らしていたので盛大にはできなかったのですが、今年は我が家で現地の幼稚園の友達を呼んで誕生会を開きました。

まずエンベに招待したい子の名前を数人挙げてもらい、その中から私達が5人を選択。
本当は、エンベの候補の中に一人男の子いたんですが、なんだか分からないけどだんなが拒否。(もう心配してるのか?)
なので、5人とも女の子になりました。あと申し訳なかったけど私の友人の子のみが男の子。
エンベを含めて合計7人。

次に招待状を作り配布。
あとは、当日何をするかだんなと考え、5つくらいゲームを用意しました。
私達が考えたゲームは、
輪投げ。ペーパータオルを差しておく棒に、アルミホイルで作った輪を投げて入れるようにしました。
鼻以外のピエロの顔を描いて、鼻は赤い折り紙を丸めて作り、付けたり、取ったりできるようにし、目隠しをして鼻の位置に引っ付けさせる(福笑いみたいな物)。
a0094106_20534696.jpg

紙に動物などの名前を書き、それを引いてもらい、それぞれ絵を描かせる。
魚釣り。
そして、ゲームには賞品を用意しました。
ちょっとしたキティーちゃんグッズやグミを詰めた袋など。
あと、最後におみやげとして持たせるためにグミやキンダーサプライズを袋に詰めました。

ケーキは一つはお店で買ってきて、もう一つは自分で作りました。
前日にケーキのスポンジを焼いておいて、当日の朝にデコレーションをしたのですが、マッチョンに邪魔されたりして、でもなんとか間に合いました。

さてさて、誕生会の様子は、やっぱり大変でした。

ちょうど、数日前に友達の誕生会に招待されていたので、どんな感じか様子を見させてもらったのですが、4歳児位の子供が大勢揃うとドタバタ、ギャーギャー。覚悟はしていました。
もちろん私一人では、マッチョンも居るし、7人の子の面倒をみるのは絶対に無理!
普段土曜も仕事のだんなに仕事を抜け出してきてもらいました。
時間帯は2時半から5時にして、フランス式に子供のみ。
子供達を連れてくる親からも「Bon courage!頑張ってね。」と言われ、ちょっとどきどき。
やっぱり子供達同士のいざこざ発生!
まずは、一人の子のはめていたお姫様カチューシャをもう一人の子が取り上げたため、その子がすねてベッドの下に隠れて出てこない・・・
何度も見に行って、説得するのですが、だめ。

用意していたゲームも半分やったり、やらなかったり。
それぞれ好きな遊びをしていました。

そして、ケーキを食べる時になり、今度はさっきすねてた子がエンベの使いたかったピンクのコップを取り上げて、エンベがすねまくる。
ここでの教訓!子供が集まる時は、コップとかお皿とかはみーんな同じ色や柄の物を用意したほうがいい。
じゃないと絶対に取り合いになる!

なんとかエンベをなだめて、ろうそくを吹き消してケーキを食べました。

a0094106_20554894.jpg

その後、ふと気づいたらもうプレゼントを勝手に、持って来た子が破り始めてる。
大体、持ってくるプレゼントって自分の好きな物を買って持ってくるので、開いて、それで遊び始めたりしてる。
あとおもしろいのが、着いてすぐにプレゼントを渡してくれるのですが、ほとんどの子が中身が何かを言ってる。
早く開けて欲しくてたまらない。などなど。

a0094106_20561349.jpg

エンベはみんなに比べてちっちゃいのですが、ちょこまか動くし、かなり仕切って
見てておもしろかった~。

5時少し過ぎから少しずつ親が迎えに来て、みんな喜んで帰って行きました。
大変だったけど、やって良かった。
エンベもすっごく喜んでくれたしね。

私達からのプレゼントは、エンベが欲しがっていたtrotinette(キックボード)とキティーちゃんのヘルメット。
a0094106_20563546.jpg

休みの日にやっていますが、初めてのわりなかなか上手いです。

今年の9月から、ヴァイオリンと日本語学校に通い始めたエンベ。
どんどん色んなことを吸収し、成長しています。
私も頑張り過ぎないで、もっと心を広く持てるようにしたいと思います。
エンベと一緒に成長していきます!
[PR]
# by ecureuil | 2010-10-08 21:01 | エンベ

アレルギー

7月からマッチョン、離乳食開始しました。
初めはお粥から始め、人参、ズッキーニ、トマト、いんげんなど野菜をあげました。
乳児湿疹がかなりひどかったので、フランスの小児科の先生に、離乳食はゆっくりめにと言われていたため、そのようにスローなペースで進めていました。

が、8月入ってから、ちょっとヨーグルトでもあげてみようかなと思い、日本に居たのでプチスイスではなく、普通の無糖のすっぱいヨーグルトをあげました。
野菜に混ぜながらでも、すっご~いすっぱそうな顔して嫌そうに食べていたので、小さいスプーンに3さじ位かな?あげて止めました。
すると、母が口の周りが真っ赤になっているのを発見。
そして見る見るうちに蕁麻疹のように湿疹が出てきました。
アレルギーかなと思い、急いで近くの大学病院に電話をして、土曜の夜だったので急患で連れて行きました。
幸い、呼吸困難など命に関わるような症状はなく、病院に着く頃には湿疹は治まってきたのですが、今度は唇がいかりや長介状態に。
かなり頼りないインターンの先生に診てもらい、おそらくアレルギー症状でしょうと。(まぁそうだと思ってましたが…)薬をもらって家に帰りました。

夜、そのあげた薬のせいなのか体や手足の先が赤くなってきてどうなることかと思いましたが、次の日には治まってました。

月曜に近くの小児科に連れて行ったら、間違いなく牛乳アレルギーです!と断言されました。
診察を受けて、その後看護婦さんがマッチョンをまた中へ連れて行き、採血。
奥から、ギャーと泣き声だけが聞こえてきました…
腕にはバンドエイドが張られて、その下に痛々しい内出血の跡が。(かわいそうに)

1週間後検査結果をもらいに行くと、牛乳だけではなく、卵のアレルギー反応があるという結果でした。
先生曰く、もっと大きくなればおそらく食べられるようになりますが、今は全て除去しなさいと。
まだ母乳で育てているので、お母さんもできたら食べない方がいいとのこと。(強制はしてませんでしたが。)

家族の中に誰も牛乳、卵アレルギーの人がいないのにこんな風になるんだとちょっとショック。


パリに戻って来て先週、かかりつけの小児科の検診がありました。
日本でのアレルギーの様子を話し、今後どうしたらいいのか相談すると、
ベテラン先生いつものように何も心配はしなくていいって感じで、「牛乳、乳製品はあげなければ大丈夫でしょう」と一言。
「日本の先生は、また1年後位に血液検査をして、それから結果を見て、直接その食べ物を試すと言ってましたが」と聞くと、
血液検査は必要なく、18ヶ月以降に直接少しずつ食べさせてみればいいとのこと。
卵は?と聞くと、「それは食べてアレルギー反応がでたわけではないのでしょう?18ヶ月以降にそれも直接食べさせてみてください。卵は全然急がなくていいですよ。」と。
そして、私もそれらの食品を控えたほうがいいかと聞くと、「必要ない」の一言。先生曰く、影響はないとのこと。
この先生に掛かるとなんだかほっとしました。

日本では症状が軽くなるためだかの薬をもらってずっと飲ませてましたが、ベテラン先生は、薬も処方せず、「アレルギーの子用の粉ミルクを出しておくね。」と。
その日から日本でもらってきた薬は止めました。

日本が慎重過ぎるのか、私達の先生が???
まあ、神経質にならずにこの先生の言うとおりにやってみるか。

でも、いつか牛乳も卵も食べられますように。
じゃないと、美味しいガトー達も一緒に食べられないんだもん。



a0094106_653768.jpg


左がフランスで処方されたアレルギー用のミルク22ユーロもします。(その後セキュやミュチュエルで少しカバーされますが)
右は、日本の小児科でもらった試供品
[PR]
# by ecureuil | 2010-09-01 06:09 | マッチョン