<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今回の妊娠

時間があるうちに書きたかったことを書いておこっと!と思い、今日は2度目の投稿。


2度目の妊娠は精神的に辛いことがたくさんありました。

確かに今回の気管支炎で1ヶ月ほど咳で苦しみながら、だんなにもエンベにも迷惑をかけたこともすっごく大変でした。
それに付け加えて、7月から義母の家に居候しているということが一番のストレスでした。
義母は時々長期でヴェトナムに帰るので、あまり居ないことを期待していたのですが、私達がいる間は運悪くなかなかヴェトナムに帰ってくれない時期で、こう5ヶ月も他人の家に居ると、なんだか精神的にかなり疲れました。
仕事をしている時はほとんど顔を合わせなくていいので良かったのですが、産休に入って、さぁ!ゆっくりするぞと言うときに、私も病気になり家にいっぱなしだし、義母もちょうどヴェトナムから帰って来てしまい、調子が悪いとかでずっと家に居るので、毎日すっごいむかむかしました。
と言うのも、義母は全然オープンな人ではなく、話すこともないし、全然家庭的ではなく、ほとんどの家事はだんながするのです。
そのため、ここ1ヶ月はだんながどれだけ大変だったことか・・・
私の世話、エンベの世話、それプラス義母の世話。
私も喋ると咳が出るため、ほとんど喋れず、咳き込んで体中が痛いので、いつも気分が悪く、最悪な状態なのに、義母は大丈夫?の一言も声をかけてくれず、いつもムスッとした顔で家に居るので、こちらだって気分がますます滅入ってしまいました。
普段は、だんなとヴェトナム語しか話さず、何を話しているんだかさっぱり分からないから、何を考えているかも分からず。
本当に嫌で嫌でたまりませんでした。
子供にも興味がないようで、エンベにもほとんど声をかけたり、あやしたりしないので、全然なついていません。(子供はすぐに分かりますよね。)
だんなはだんなのおばあちゃんや乳母、おじさんに育てられたようで、小さい頃には義母にはほとんど何もしてもらっていないようです。
そんな人にエンベを預けるなんてこと、もちろん一回もしたこともありませんし、しようとも思いません。

最近になって、義母からかなりひどいことを言われて、実家に電話をしては愚痴を聞いてもらっていました。

でも、もうすぐ引越し!
やっと嫌なことから開放されます!
っとちょっと愚痴になってしまいましたが、こんな感じでかな~りストレスが溜まってしまいました。

そしてもう一つ。
[PR]
by ecureuil | 2009-12-13 02:58 | 妊娠と出産

新型インフルのワクチン接種

木曜日に、家族全員で新型インフルのワクチンを打って来ました。

妊婦の私にはもうワクチン接種お知らせの通知(ボン)が来ていたのですが、エンベとだんなにはまだ届いていませんでした。
が、一番インフルにかかり易い状況に居るエンベ、エンベの持ってくる病原菌に一番うつり易いだんなにワクチンを打たなければ、妊婦の私にとっても危険ということで皆で出陣!

まだ、セキュリテソシアルの住所がモンルージュのままなので、シャティヨン(Chatillon)と言うモンルージュの隣の町まで行きました。

もうすでにワクチンを打った知り合いの情報等によるとかなりセンターが込み合っているとのこと、
私達も覚悟をして行ったら、あれ?空いてる!
それに、エンベとだんなのボンもすぐに出してくれました。

問診表に回答を記入し、お医者さんに問診を受け、さぁワクチン接種。
まずは、私から。
ちなみに私とエンベはフランスのsanofi pasterが製造しているアジュバント無のPANENZA 0.5ml。だんなはベルギーのGSKという会社が製造しているアジュバント有のPandemrix。
次にだんな。
ほんといつも思うんですが、フランスの医者や看護士はワクチン打つ時、ダーツをするように腕に針を刺すんです。
そして、最後はエンベ。
「今日はしな~い!」とか言い出したんですが、それじゃあ意味がない。
周りの人達も「ほらちゃんと打ったら飴あげるよ」とか色々助けてくれて、打つ気になったところへ、太腿へぶすっと。少し泣いたけど飴をもらったらすぐに笑顔になっていました。
その後、幼稚園へ連れて行きました。

エンベだけ、1月にもう一度再接種。私とだんなは今回で終了。
ふー、とりあえず出産前にできた。間に合った!

その晩、アジュバント入りのワクチンを打っただんなだけ、腕や足がつったり、重かったり、打ったところが痛かったりとワクチンの副作用がありましたが、私とエンベは幸い何もなかったです。
[PR]
by ecureuil | 2009-12-13 01:21 | 日常

気管支炎

結局、ひどい気管支炎にかかっていました。
ジェネラリストに行き、抗生物質を処方してもらい、初め6日間でも治らずその後4日間また処方してもらい、先週薬がきれる頃、やっとひどい咳が治まりました。
まだ完治はしてないけど何とか落ち着きました。

そして昨日、検診を受けに行って来ました。
べべがかなり下の方にいるとのこと。
でも幸い、子宮口はまだ後ろにあり開いてないので、大丈夫のようです。
なるべく安静していなさいとのこと。
ただ、先生は「べべの体重は2.5Kgあるから、最悪出てきてしまっても大丈夫よ!」と言ってくれましたが、
私達の中では、今産まれてしまっては引越しもまだ出来てないし、出産時にエンベを見てくれる人がいないので、それは困る。
毎日「まだだよ」と言い聞かせています。
なので、やりたいことはたくさんあるのですが、なるべく休むようにしています。

あと、2週間すれば引越しできるし、日本から父や母がヘルプに来てくれるので、それを待つばかりです。


どうか全てうまくいきますように~。

そうそう、性別はもう知っている人もたくさん居ますが、今回は男の子です。
初め、エンベは妹と弟の違いがよく分かっていませんでしたが、今では「Mon petit frere 私の弟」と言って、楽しみにしてくれています。
[PR]
by ecureuil | 2009-12-02 20:24 | 妊娠と出産