カテゴリ:ヴェトナム( 9 )

法事!

ヴェトナムは仏教だからか、日本のように法事を行います。
今回は、昨年亡くなった、だんなの祖父の弟さんの法事で、
親戚のおばさんの家に集まりました。


その法事は盛大で、親戚だけではなく、その亡くなったおじいさんの友人なども来ているので、
全部で40人以上は居ました。
今回は、天候も良かったのでお庭で、ガーデンパーティー状態でした。

なんと言っても、楽しみはヴェトナム料理!!!
今回も、色々ありましたよ。
a0094106_0473181.jpg
a0094106_0474662.jpg
→この丸い白い玉がこれまた美味い。
もち米を潰して、それで具を包んで、蒸したもの。
中身は、何が入ってるか分からないんですが、なんと言うか、和風なお味。


っで、目玉はこれ!
だんなの大好物の子豚の丸焼き!!!(顔が真っ二つに割れてます・・・)
a0094106_0462658.jpg

マルシェなどで、豚の頭があるとギョっと思うのですが、
これは、もう焼かれていてはっきり顔が分からなかったので、大丈夫でした。
さすが、だんなの子、エンベも「ぶた、ぶた!」と言って、喜んで食べていました。
ほんと、皮までパリパリで美味しかったです!

デザート前の閉めで、トマト味ベースのスープの中にヴェトナム定番の米粉の麺が入っていて、それがとっても美味しかった~。
ほんと、フォーもそうだけど、ヴェトナム料理のスープ系って、何種類もあって美味しいんですよねぇ~。
これまたエンベに食べられました・・・

そして、デザート!
a0094106_0482443.jpg

この、サランラップがかぶさっている、巨大フレンチトーストみたいなのが、
とっても美味しかった~。
フランスのフランのような舌触りで、ココナッツ系でした。

あ~この記事書いてるだけで、また食べたくなってきた~。
エンベが居たので、なかなか動けず、全て欲しい物が食べられなかったのが、
くやしい・・・
また、来年を楽しみにしています~。
[PR]
by ecureuil | 2008-06-03 01:02 | ヴェトナム

中秋の名月

すっかり秋ですねぇ。
公園の木々も紅葉してますね。
昨日、エンベを保育園に迎えに行った帰りに、ベビーカーを押しながら歩いていたら、
前から来たおじさんが、紅葉した葉っぱを拾いながら、「ほら、綺麗だと思わないか!!!」って
嬉しそうに葉っぱを差し出しながら、話しかけて来ました。
私も秋って空気も澄んでいるし、風景も綺麗だし大好きです。

あと秋と言えば、やっぱり食べ物の話です!!!

先日、親戚のおばさんがベトナムから送ってもらった月餅をおすそ分けしてくれたので、食べて見ました。

日本でお月見団子を食べるように、ベトナムでは、月餅を食べるようです。
そう言えば、この前中華街に買い物に行った時に、どうりでお店にたくさんの月餅が置いてあったんだな~。

中には、塩漬けの卵黄が入っていましたが、ベトナムのおやつの本を見てみたら、
豚の脂身やソーセージが入っている物から、甘い物までいろいろ種類があるそうです。
a0094106_21224713.jpga0094106_21231158.jpg


上のは、よく見る月餅だったのですが、もう一つ同じ箱に白いお餅っぽいのも入っていました。
a0094106_21244324.jpg

まだ、食べていないので、どうな感じか分かりませんが、模様は、茶色の月餅と
同じような感じです。

中身は何かしら???
気になる~。

今晩辺りに食べてみま~す。
あ~食欲の秋!!!

☆おまけ☆
この前、旦那と隣町のGentillyに食べに行った、お肉~。
a0094106_2142821.jpga0094106_21423294.jpg

熱々に焼いた石の上にじゅ~じゅ~言って、ど~んとお肉がのってやってきました。
周りは、お昼休みの人たちが普通にランチメニューを頼んでいたので、
みんなじーっと見てました。
付け合せもポテトとサラダと大きな一皿できて、
こんなにボリュームがあるとは知らなかったので、
前菜にエビのサラダを頼んで、旦那と二人で美味しいのでぱくぱく食べてました。
a0094106_21434263.jpg

結局、全部食べきれず、旦那に食べてもらいました。
ほんと肉好きだなあ~。
[PR]
by ecureuil | 2007-09-28 21:53 | ヴェトナム

Pagodeへ

先週の日曜日は、ダンナの祖父や叔父たちの法事で、
パリから車で40分位の所にある町Orsayのベトナム仏教寺院に行って来ました。

ダンナやその親戚は、法事やお葬式なのでもう何度も行ったことがあるのですが、
私とエンベは初めてでした。

a0094106_21485369.jpga0094106_21491447.jpg

パリからちょっと離れただけで、こんなに雰囲気が変わるんだといつも思うんですが、
周りには緑もたくさんあり、こじんまりした町で、なんだかほっと息をつくことができました。

まずはお参り。
a0094106_21561737.jpg



お参りの後は、お食事会。
ダンナから、この精進料理が美味しいと聞いていたので、とっても楽しみにしていました。
がー、お参りの間に少しぐずり出したエンベを車の中に連れて行って、
お食事させていた間に、「もう場所がなくなっちゃったから、食べられないって。」
と義母に言われ、がーんとなっていると、
ダンナが様子を見に行ってくれて、やっぱり場所を作ってくれたから、食べれるって。

私達家族とダンナの従兄弟家族だけ、ちょっと隅の方でしたが、なんとかご馳走に
ありつけました。

a0094106_2251937.jpg


ん?豆腐料理がメインなんですけど、期待していたよりは・・・・
ダンナも今回のはいつもより豪勢じゃなかったって。
なーんだ。
次に期待してよっと。
[PR]
by ecureuil | 2007-05-11 22:17 | ヴェトナム

またまたベトナム料理!

月曜日はダンナがお休みなので、最近は、エンベを保育園に送って行ってから、
買出しに行ったりしています。
先週は、13区で買い物の後、久しぶりに私達の大好きな"MIKHO"という麺を
食べに行きました。
a0094106_204980.jpg

これは、日本食で言うと、冷やし中華の暖かい版。
麺の上にゆでエビと豚肉、あとレタスの細かく切ったのがのっていて、
タレは醤油味っぽいのがかかっています。
ここの麺は手打ちって感じで、シコシコと歯ごたえがあってとってもいける。
ちょっと写真ボケてしまいました。。a0094106_2135558.jpg


a0094106_222870.jpg
この暖かいスープと一緒にでてきます。


前菜は、以前も紹介した
バンクォンa0094106_231488.jpg

美味しくてペロっと食べてしまいました。

次回は久しぶりに美味しいフォーでも食べに行けたらなあ・・・
[PR]
by ecureuil | 2007-02-27 03:01 | ヴェトナム

旧正月

ベトナムは旧正月を盛大に祝います。
先週の土曜日がちょうどそれに当たる日で、友人を家に呼んで一緒に祝いました。
もちろんごちそうはベトナム料理。

メインはBanh chung(Gateau de Nouvel An)。ガトーと言っても
甘くはなく、いわゆる“ちまき”です。
写真を撮るのを忘れましたが、バナナの葉っぱで巻かれています。
a0094106_2219221.jpg

これをこのようにフライパンで焼くか、そのまま食べるそうです。
中身は、表面から緑のお米、もち米、緑豆、そして豚肉です。
食べていると、いろいろな味が混ざって、豚肉の辺りはジューシーで
とっても美味しかったです。
これ一つでお腹が膨れました。

あとは、豚肉のパテとアスパラガスとカニのサラダ。

a0094106_22284198.jpg
パテは、知り合いの方の手作りです。黒いのはきくらげ。

a0094106_22285471.jpg

この日は、エンベは機嫌がよく、よくおしゃべりしていました。
寝かしつけようとしても、一人でしゃべり続けて、
結局みんなのところに連れて来ました。
彼女も話に参加したかったようです。
[PR]
by ecureuil | 2007-02-22 22:35 | ヴェトナム

ベトナムの服

エンベ誕生のお祝いに、ベトナムから送られてきた服。

a0094106_23154969.jpg
a0094106_2316544.jpg

a0094106_23162298.jpg


刺繍がすごくかわいいんですよね。

a0094106_2317561.jpga0094106_23172117.jpg


ちなみに私の結婚式のワンピースもベトナムで作ってもらい、刺繍がとても素敵でした。


このよだれかけは、エンベに着せてみたら、スモックみたいで便利でした。
a0094106_0375991.jpg


他の服は、3月に日本に行く時に着せるのにちょうどいいくらいかな。
小さくなり過ぎていないといいんですが。
[PR]
by ecureuil | 2007-01-07 00:50 | ヴェトナム

2006年大晦日

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

2006年の大晦日は、ダンナの実家でお食事しました。
もちろん、ベトナム料理。
今回は、ベトナムしゃぶしゃぶでした。
a0094106_1354550.jpg

以前、13区のレストランで一度食べたことがあったのですが、
しゃぶしゃぶというより、日本のお鍋のような感じです。
だしは、鶏で取ってあって、あっさりしていて美味しかったです。
具は、香草、ベトナム系野菜、カリフラワー、白身魚、エビ、イカ、ホタテ、豚の内臓など

私も時々家でもやるんですが、やっぱりお鍋はいいですね。

その後、エンベも居るので長居はせず、家に帰って来て、年越しをしました。
と言っても、テレビを見ながらですが・・・
[PR]
by ecureuil | 2007-01-04 01:45 | ヴェトナム

フォーガー

先週末、ダンナが2回目のフォーを作ってくれました。
ガーと言うのは、鶏のこと。
丸ごとの鶏や玉ねぎなどから、お出汁を取って作ります。
その肉を細かく切って、麺の上に載せて食べます。
本当は、もっと色々ハーブをのせるんですが、今回はなかったので、とってもシンプルに。

a0094106_20432390.jpg
今回の方が、また美味しくなっていました。
次回は、何を作ってくれるかなあ。

もう少しエンベが大きくなったら、また13区に食べに行きたいなあ。
[PR]
by ecureuil | 2006-12-22 20:46 | ヴェトナム

ちょっとベトナム料理

先日、ダンナの知り合いの方から、おすそ分けがありました。

その人は、いつも家で自家製豆腐(木綿豆腐好きな私にとっては、いい固さで気に入ってます。)を作っていて、時々いただくのですが、
a0094106_17371776.jpg


a0094106_16583819.jpg

今回は私達が大好きな「Banh Cuon バンクォン」をいただきました。

これは、お米の粉を水で溶いて、薄く蒸した皮で、豚ひき肉やエビ、きくらげなどが包んであります。
これを、ヌクマムベースのタレに漬けて食べます。


ダンナに聞いたところによるとその皮は、かなり作るの難しいようです。
クレープのように焼くのではなく、蒸気で蒸しながら、薄い皮を作っていくようなのですが・・・
実際に作っているところを見ていないので、上手く説明できないですね。
今度、機会があったら作っているのを見てみたいと思います。

ちなみにその人は、ベトナム人で、主婦なのですがすごい人で、
以前、鴨を使った料理を作るのに、ベトナムに居た時は自分でさばいていたからと言って、
パリでも生きたを買って来て、次の日にさばこうと、アパートのベランダで一晩飼っていたそうなんです。
でも夜の間に繋いでいたひもを切って、鴨くんは脱走、そのときに7階から飛び降りたためけがをして、下の庭にいたところを次の日の朝、彼女が気づいて捕まえに行った。
という、うそのような本当の話があります。

少し前に鳥インフルエンザが流行っていて、みんな恐れていたのに、そんなのを飼っていて、みんなから非難を浴びていたでしょう。
[PR]
by ecureuil | 2006-11-25 17:41 | ヴェトナム