今回の妊娠

時間があるうちに書きたかったことを書いておこっと!と思い、今日は2度目の投稿。


2度目の妊娠は精神的に辛いことがたくさんありました。

確かに今回の気管支炎で1ヶ月ほど咳で苦しみながら、だんなにもエンベにも迷惑をかけたこともすっごく大変でした。
それに付け加えて、7月から義母の家に居候しているということが一番のストレスでした。
義母は時々長期でヴェトナムに帰るので、あまり居ないことを期待していたのですが、私達がいる間は運悪くなかなかヴェトナムに帰ってくれない時期で、こう5ヶ月も他人の家に居ると、なんだか精神的にかなり疲れました。
仕事をしている時はほとんど顔を合わせなくていいので良かったのですが、産休に入って、さぁ!ゆっくりするぞと言うときに、私も病気になり家にいっぱなしだし、義母もちょうどヴェトナムから帰って来てしまい、調子が悪いとかでずっと家に居るので、毎日すっごいむかむかしました。
と言うのも、義母は全然オープンな人ではなく、話すこともないし、全然家庭的ではなく、ほとんどの家事はだんながするのです。
そのため、ここ1ヶ月はだんながどれだけ大変だったことか・・・
私の世話、エンベの世話、それプラス義母の世話。
私も喋ると咳が出るため、ほとんど喋れず、咳き込んで体中が痛いので、いつも気分が悪く、最悪な状態なのに、義母は大丈夫?の一言も声をかけてくれず、いつもムスッとした顔で家に居るので、こちらだって気分がますます滅入ってしまいました。
普段は、だんなとヴェトナム語しか話さず、何を話しているんだかさっぱり分からないから、何を考えているかも分からず。
本当に嫌で嫌でたまりませんでした。
子供にも興味がないようで、エンベにもほとんど声をかけたり、あやしたりしないので、全然なついていません。(子供はすぐに分かりますよね。)
だんなはだんなのおばあちゃんや乳母、おじさんに育てられたようで、小さい頃には義母にはほとんど何もしてもらっていないようです。
そんな人にエンベを預けるなんてこと、もちろん一回もしたこともありませんし、しようとも思いません。

最近になって、義母からかなりひどいことを言われて、実家に電話をしては愚痴を聞いてもらっていました。

でも、もうすぐ引越し!
やっと嫌なことから開放されます!
っとちょっと愚痴になってしまいましたが、こんな感じでかな~りストレスが溜まってしまいました。





フランスでは妊娠14~17週の間にトリゾミー21(ダウン症)の可能性があるかどうかの血液検査をします。
エンベの時は、何も問題がなかったんですが、今回の妊娠ではその血液検査にひっかかってしまいました。
と言っても、250分の1以上という結果が出たら、羊水検査必要というところ、私の場合その250分の1でした。
先生は、「それまでのエコグラフィーの結果でも他にも何も問題もなかったから、念のためにする検査だから、大丈夫よ~。ヴァカンスはちゃんと楽しんで来るのよ!」と言ってくれましたが、その結果を日本に行く前々日に聞いた私は、気が気じゃなかったです。
母と親しい友人にだけ、話を聞いてもらい励ましてもらい(Mちゃんあの時はほんとありがとう!!!)、
だんなと落ち込んでました。
検査の結果次第では、降ろすことも考えなくちゃねと。

日本滞在中も、何だか積極的にべべの物を買う気にはなれませんでした。

日本から帰って来て、いつもの先生の診察室でもう一人エコー見ながら胎児に針を刺さないように手伝ってくれる先生との二人で、羊水検査。
はっきり言って、かなり痛かったです。
先生は「いつもしてる血液検査のちょっと大きめなだけよ」と言ってたけど、だってお腹に直接長~い針をぶっすーって刺すんですよ。吸い取られていく羊水(黄色かった)が見えました。
早く終わって~って感じで、終わった後、ペタンとガーゼを貼られ、もし羊水が漏れてきたり、熱が出たりしたらすぐに連絡して下さいって。

うちの先生は、金曜日にこの羊水検査を行っているんですが、気がつけばフランス人の妊婦さんも結構している人多かったです。
確か38歳以上は羊水検査必須だったような。

で、検査結果は何も異常なし!
ほっと言う感じでした。何もなくてほんとに良かったです!!!
羊水検査をした頃はもう23週目でべべの胎動もかなり感じていたし、性別も分かっていたし、何かあったらかなりショックだったかと思います。




これを書いていたら、世の中にはもっともっと大変な人もいるんだから、このぐらいのことで弱音を吐いてたらだめだなぁ、もっと強く、心広くならなくちゃと思ってきちゃいました。

今、妊娠38週目。あともう少しです。
これから、アパートも引越し、べべも産まれ、もっと大変なこともあると思いますが、前向きに頑張っていこうと思います。
[PR]
by ecureuil | 2009-12-13 02:58 | 妊娠と出産


<< 誕生! 新型インフルのワクチン接種 >>