アヴェンヌ漬

と言っても漬物ではありません・・・

マッチョンのことです。
1ヶ月終わり頃から顔に乳児湿疹ができ始め、乾燥してぼろぼろになってきたので、小児科の先生が保湿クリームを処方してくれました。
でも、そのうちほっぺの一部が赤く炎症し始め、次に小児科へ行った時には、副腎皮質ホルモンのクリーム(いわゆるステロイド)を処方されました。
数日間(1日1回)塗ってみましたが、なかなか完全には治らず、ちょっとよくなったりまた出てきたり。でもマッチョンには強すぎる感じがしたので一度止めました。

エンベを小児科へ連れて行った際、マッチョンの炎症をおこしているほっぺを見て、今度は1日2回ステロイドを塗るように勧められました。
その通りに塗ったんですが、やはり強すぎるような気がしたし、ついついサイトで色々調べてしまい、やっぱりステロイドは良くないと書いてあるのをみたりで、突然止めてしまいました。

そうしたら、その反動でもっとさらに悪化してしまい、見るも無惨。えらいこっちゃになってしまいました。
特に痒いのか夜の間に触るので朝起きるとすごい状態。汁は出てるし、赤くなってるし。
見ていると痛々しい…かわいそうでかわいそうで。

友人のだんなさんに相談すると、専門医の皮膚科に連れて行ったほうがいいとアドバイスをくれたので、早速予約を取って行ってみました。

さばさばした女の先生で、まずはどういう状況でこうなったか、お風呂はどういうふうに入れているか、洗剤は何を使っているかとか聞かれ、色々アドバイスをくれました。

その後、さぁどういうふうに治療するかとなった時に、ステロイドは一度使い方失敗してるので、(徐々に止めないといけないのに、一気に止めただめな母である…)使いたくないと言うと、処方されていたのは一番弱い物なので、正しく使えば全く心配はないと。
でもまずはアヴェンヌを数日間使ってみて、それでも全然良くならなかったら、やっぱりステロイドを使いましょうと。
そして、写真のようなアヴェンヌ用品で、毎日ケアーしてます。
a0094106_6315075.jpg


アヴェンヌ水で顔を綺麗にし(彼女曰く絶対に擦らない!!!と。)、その後cicalfateと言う、殺菌性があり炎症を止めるクリームを付ける。
このクリームはエンベが以前熱のせいで唇が切れたときに、薬局の人が勧めてくれて以来我が家に常備していた物でした。
皮膚科の先生も、cicalfateは一家に1本必要よと言う位お勧めしてました。

もう一つのクリームTrixéraは保湿クリーム。べべの肌はすべすべふわふわと思いきや、なんだかがさがさなのよねぇってことで、顔以外の乾燥している箇所に塗ってます。
顔も炎症が治ったら、こちらのクリームに移行することになるのですが・・・
おむつを替えるたびにcicalfateを塗り塗りしてる毎日です。

今、4日目少しずつ良くなってきているようないないような。
あの痛々しい肌が早くすべすべに戻ることを願ってます。
[PR]
by ecureuil | 2010-03-21 06:34 | マッチョン


<< お食い初め 久々のおフレンチ >>